「来て、見て、比べて」会長ブログ

夢ハウス・ロゴ

無垢材の一戸建て新築・リフォームなら夢ハウス

自然素材の無垢木造住宅を全国へ!加盟店数400社!
日本最大のビルダーネットワーク加盟店募集中!

お問い合わせ・資料請求

会長ブログ写真

会長ブログ

2020-03-11

来て、見て、比べて

インターネットの影響力の大きさを改めて実感しています。
以前私のブログ、東京大衆歌謡楽団や三浦祐太朗さんの話題を取り扱った記事が話題になり、ファンの方を通じ私のブログが拡散、中にはブログを御覧になったファンの方から直接「応援しています」と有難い声をいただきました。
また、このブログがきっかけで私の考え方や思想に共感した方から講演依頼を受けたりと、どこで何が起こるかわからない事に、面白さと共に怖さも感じました。

夢ハウス公式YOUTUBEチャンネルを開設しました。
下記URLからご覧になれます。
https://www.youtube.com/channel/UCAdFF9c5pfZ_RpOY4QRFhOA

様々な情報が瞬時に得られる時代です。
検索一つ、クリック一つで世界中から望む情報が得られる情報化社会。

それまでの情報源といえば、書籍、雑誌、新聞、TV等の媒体が一般的だった頃と比べると、飛躍的な進化といえるのではないでしょうか。

私自身、未来を切り拓くツールとして、インターネットは大事に活用していきたいと考えています。
その実、ついていくのに精一杯な自分もいる事も事実ですが。

インターネットが普及し一般化された今、あらゆる個人がブログやSNSを通じて影響力を持ち、「主役」になれる時代です。
個人の発信力や影響力は今後も一層大きなものとなるでしょう。

その一方、情報が溢れるこの時代に於いて利用者は自ら望むその情報が「確かなもの」「不確かなもの」を判断する術を身に着けなくてはなりません。
その為には、実際に行動を起こすことが必要なのです。


私が情報を得て、その先どう活かすかという行動は、今も昔も変わりません。
それは、実際に足を運び、見て、会って、聞く事。
情報には単に知識を得ることだけでなく、素晴らしい出会いが生まれる事もあります。


新聞や雑誌でよく見かける著名人。その人が執筆する書籍を読み漁り、いつしか憧れの対象になる頃、自分もそんな人生を歩んでみたいと感じた事があるはずです。
色んな分野の著名人には、人にはない特技が必ずあります。
それを真似したところでその人になれる訳ではありませんが、その人に近づく事はできます。

そんな思いに駆られた一人が、東証1部上場日本のトップコンサルタントの会長であった超人・船井幸雄さんです。
惜しくも6年前に逝去なされましたが、6年経った今でもその影響力は甚大です。

船井さんとの出会いは今から18年前、当時から多くの媒体でお見かけし、その考え方や生き様に影響を受け、半ば強引にお会いしに伺った事を思い出します。
物静かで眼光鋭く、笑うという事もあまりなく大物独特の雰囲気が印象的でした。

各分野での知識も広く深く、以前船井さん宅へお邪魔した際に、「船井会長、木の含水率をご存じですか?」と私が訪ねた所、即答で「わかるよ」と一言。
木の専門でもないのに、まさか含水率をわかるわけがないだろうと疑うと、「赤塚さんほら、これだよ」と含水率の本を差し出されました。
経営会のトップに昇りつめてもなお、多くの知識を学び得ようとする姿勢に感服した事を覚えています。

そして、「赤塚さん、あなたは本物をつくっている」と船井さんご自身のご自宅もお世話になりました。
本物を拘る船井さんのご自宅には、桐材が多く使われています。
桐はゴマノハグサ科の植物。
特徴として、抗菌作用や調湿作用が挙げられますが、実は防火作用もあり不燃物です。
人生のはじまりは、へその緒を桐箱に収め、人生のおわりには桐の棺桶に収まります。
天皇陛下が住まわれる御所や城の階段にも桐材は崇高なものとして使用されています。

船井さんの住宅づくりで最も思い出深いのは、「お風呂」です。
熱海に1,000坪の屋敷。そこには5本の温泉が引かれていました。
これを活かさない手はない、温泉を活かした設計にしようと、建築屋魂に火が付き「会長、露天風呂つくりましょう」と提案しました。
しかし、返事はNO。
素晴らしい景色に温泉が5本も引かれている、こんな恵まれた環境はないと、何度も食い下がりました。
結局、船井さんは首を縦に振らず、「風呂は3分であがるからいらないよ」その言葉でこの話は幕を引きました。
船井さんに喜んでもらえる住宅をつくりたい、そうあきらめきれない私は、「会長、趣味は何ですか?余暇を楽しむとか何かないのですか?」と尋ねると一言、「仕事だよ」。

人の数だけ人生はあり、それぞれ人生観も違います。
私は、仕事に打ち込めば打ち込むほどゴムを引っ張られいつか切れてしまう感覚になり、どこかで一息つき趣味や余暇を楽しまないと新しいアイデアが生まれないタイプです。
しかし、船井さんは趣味が仕事。
つまり仕事をしている時が一番の楽しみなのです。確かに1か月に1冊のペースで本を執筆するのは尋常ではなく超人のなせる技。
それならば、余暇を楽しむことも風呂も体を洗いさえすればいいという事も納得できない事ではありません。

余談ですが、後述結果的に船井さんには大変喜んでいただきました。
結局露天風呂は諦め、屋内に景色が一望できる露天風呂風で建築。
風呂場から外へ回廊をつくり涼むことができ、春には風呂場から桜を楽しむこともできます。
「赤塚さん、70を超えてようやく風呂の良さがわかったよ」
人が愉しめるもの、癒されるもの、それを提供するのがものづくりの使命。

公私共に親しくさせていただき、多くのご指導を賜りました。
私も船井さんのように本を執筆したいとの願いにもご協力いただき、応援してくださいました。
船井さんとのこの素晴らしい出会いに感謝いたします。


得た情報を活かす為の行動力。
情報を活かすか、捨てるかも行動次第。
世界的建築家・安藤忠雄さん、世界的デザイナー・コシノジュンコさんなど、沢山の著名人の方々の出会いは行動なくしてありえなかったことです。
その出会いから多くを学び、刺激を受けたからこそ今の私があります。

「来て、見て、比べて」、夢ハウスのキャッチコピーにはそんな行動力を起こしてほしい、そんな願いが含まれています。


夢ハウスの「木のひらや」、このパンフレットがリニューアルしました。
写真集のような見応え十分の内容です。ほんの少しですがご紹介いたします。


夢ハウス木のひらやパンフレットB4-松本-H1-H4-A-写真案-再作成_R.jpg
P01-P02_R.jpg
P03-P04_R.jpg
P11-P12_R.jpg
P13-P14_R.jpg
P17-P18_R.jpg
P19-P20_R.jpg
P23-P24_R.jpg
P27-P28_R.jpg
百聞は一見に如かずと言いますが、夢ハウスでは宿泊体験を随時受け付けております。
デジタルの時代、最終的に判断・決断を促すのはいつの世も実体験。
数々の著名人もまた自ら体感する以上の「確かな情報」はないと信じて生きてきたのです。
住まう御家族にどんな提案をしたら良い結果に結びつくのか、私達は常に模索し続けなければなりません。

是非、木のひらやモデルハウスを御覧になってください。
来て、見て、比べて・・・

→ 会長ブログ一覧へ戻る

夢ハウス会長 赤塚幹夫
夢ハウス会長 赤塚幹夫

お客様と一緒にツーリング

家を建て終わった後もお客様と家族同然のお付き合いを続けていきたい。その思いからお客様貸し出し用の大型バイク、ハーレー・ダビッドソンを会社で買うことに。県外からわざわざ乗りにいらしたり、このために免許を取得したお客様もいます。休日はこのハーレーでお客様とツーリングし、親睦を深めるのが楽しみのひとつです。

プロフィール:

1951年新潟県生まれ。(株)夢ハウス会長。大工修行を経て27歳で建築の一貫性を目指して独立。現在夢ハウスをはじめ関連企業6社の代表を務める。

新潟の社長TV
施工事例 夢ハウス デザインブック
木のひらや
自由設計 郷の家
tsumiki リセット住宅
薪ストーブ
無垢にこだわる夢ハウスが新しくオンラインショップをオープン!
実際の夢ハウスを見る 見学会イベント 店舗一覧 メールマガジン登録
お問い合わせ・資料請求
健康志向の子育て世代に向けた新ブランド「tsumiki」シリーズが登場。