「キズナ」会長ブログ

夢ハウス・ロゴ

無垢材の一戸建て新築・リフォームなら夢ハウス

自然素材の無垢木造住宅を全国へ!加盟店数400社!
日本最大のビルダーネットワーク加盟店募集中!

お問い合わせ・資料請求

会長ブログ写真

会長ブログ

2020-04-17

キズナ

笑顔で喜びを共に分かちあえる人、悲しみを共に我が事のように泣いてくれる人。
人は一人では生きていけないと気づけば、人と人との繋がりを大切にする事で、生きていく価値が高まり、充実した人生に繋がるのだと思います。


世界的規模で感染が拡大している新型コロナウイルス、世界中が未曽有の危機に直面している現在。

日本国内での防菌用品、マスクやガーゼ、アルコール除菌スプレーなどの流通は未だ不安定であり、建築業界に於いても輸入設備・資材の納期遅延が発生するなど事態は深刻です。
特にマスクやガーゼ等は本当に必要としている人へ行き届かない事が残念に思います。
その中で、最前線で働く医療従事者の方々には尊敬と感謝の念につきません。
一刻も早い事態の収束を願うばかりです。


先日、弊社宛に国際便で大きな段ボール箱がいくつも送られてきました。
送り主は長年取引させていただいている中国の建材メーカーからでした。
箱を開けてみると、そこには大量のマスクが詰められていたのです。

「困っている時はお互い様、従業員みなさんで使ってください。」

従業員全員を守るには充分なマスクの量。
思いもよらない相手からの貴重な援助に、驚きとなにより「大きな感動」をいただきました。

その段ボールを前に、ふと以前その中国の建材メーカーの会長さんとの会話を思い出しました。

「赤塚さんは何で20年間ずっと弊社の工場を使い続けてくれるのですか?」

世界の工場と呼ばれる中国には、人も資源も土地も豊富なことから世界各国の企業の生産拠点があり、多くの企業が中国から輸入しています。
周知のとおり、日本も輸入の多くを中国に依存しています。
しかし、多くの日本企業はより値段の安い中国企業が見つかればすぐにそちらへ鞍替えしていくそうです。その中で夢ハウスは、20年間鞍替えせずにずっと取引してくれていることをその会長は不思議に感じている様子でした。
私はその時、思いのままを伝えました。

「会長、私はまず会長の工場がとても綺麗にされている事に驚いた。そして本物の材料を使い責任もって妥協しない仕事をしている、そんな本物のものづくりに惚れたのですよ、この20年間でお互い発展してきましたね」

この事をきっかけに中国の会社との関係は益々深くなり、利益勘定だけでない商いを超えた繋がりが築けていると感じています。

大切な隣人の好意により、おかげさまで今の所従業員は誰一人として新型コロナウイルスの感染報告はありません。
人は生きていれば良い事も悪い事もおこります。そんな時、助けてくれるのは同じ価値観や考えを持てる相手であり、また助けてあげられるのも同じ相手です。

例え、国対国の国家間で歴史背景や政治問題で状況が良くなくとも、市民間、人対人との関係は全く別物です。
互いに助け合う事を「相互扶助」といい、良い人間関係を築く事は、良いものづくりに繋がると信じています。


ものづくりには、人の心を動かす力があります。
その為には作り手自身も自分の価値を高めなければなりません。
自分が感動したことがなければ、相手に感動を伝えることはできません。
自分が悲しんだことがなければ、相手の痛みを分かつことはできません。
相手を信じたことがなければ、自分を信じてもらうことはできません。
根本には、どんな相手に対してもいつも誠実にひたむきであること。
私たちが忘れてはいけない大事な気持ちなのではないでしょうか。

→ 会長ブログ一覧へ戻る

夢ハウス会長 赤塚幹夫
夢ハウス会長 赤塚幹夫

お客様と一緒にツーリング

家を建て終わった後もお客様と家族同然のお付き合いを続けていきたい。その思いからお客様貸し出し用の大型バイク、ハーレー・ダビッドソンを会社で買うことに。県外からわざわざ乗りにいらしたり、このために免許を取得したお客様もいます。休日はこのハーレーでお客様とツーリングし、親睦を深めるのが楽しみのひとつです。

プロフィール:

1951年新潟県生まれ。(株)夢ハウス会長。大工修行を経て27歳で建築の一貫性を目指して独立。現在夢ハウスをはじめ関連企業6社の代表を務める。

新潟の社長TV
施工事例 夢ハウス デザインブック
木のひらや
自由設計 郷の家
tsumiki リセット住宅
薪ストーブ
無垢にこだわる夢ハウスが新しくオンラインショップをオープン!
実際の夢ハウスを見る 見学会イベント 店舗一覧 メールマガジン登録
お問い合わせ・資料請求
健康志向の子育て世代に向けた新ブランド「tsumiki」シリーズが登場。