「桜の季節」会長ブログ

夢ハウス・ロゴ

無垢材の一戸建て新築・リフォームなら夢ハウス

自然素材の無垢木造住宅を全国へ!加盟店数400社!
日本最大のビルダーネットワーク加盟店募集中!

お問い合わせ・資料請求

会長ブログ写真

会長ブログ

2019-03-28

桜の季節

68歳と2ヶ月。私の年齢です。
年齢とは結局何年生きてきたか、という肉体年齢です。
一方、精神の年齢はいかようにも自分でコントロールできるものです。
私の精神は、30代の頃のようにまだまだ若い気持ちのままです。
好奇心旺盛で、興味のある事には周りが見えなくなる位のめり込むこともしばしば。
年齢など数字の足し算くらいにしか思っていませんでした。


しかしここ数年、山登りや運動などで無理をしなければならない場面に遭遇すると、思い通り体が動いてくれずそこでようやく自分の年齢を理解させられ、現実を知らされます。


若い頃の無理が祟った腰は、加齢と共に脊柱管狭窄症へ。
歩くだけで痛みが走り、何度も手術で治そうか、とも思いました。
ただ、人生80年と考えれば私もあと10年と少し。
年齢の理屈を考えれば、無理をせず抗わず時の流れに身を任せる方が自然だとも思います。
腰を曲げて歩けば痛くありませんし、座っていれば痛みも感じません。
諦めの境地というわけではありませんが、まだ周囲に迷惑をかけずにチャレンジできる現状に今は納得しています。

自然も人も活動しやすい季節。
待ち望んだ桜の開花は春の到来を顕著に現し、春爛漫の一面桃色の景色まではあともう少しと迫っています。
桜が咲けば心躍るような気持ちになるのは、日本人特有のものなのではないでしょうか。


桜の咲く季節になると、いつも私の気持ちは昂り高揚がはじまります。
何か新しい事を始めようか、今日は何をして過ごそうか、と焦りにも似た気持ちが湧き上がります。


気持ちの高揚は生きるためのエネルギー。
そのエネルギーを燃料に、仕事に打ち込むか、趣味を謳歌する事に転換するか、はたまた夢を叶える第一歩を踏み出すきっかけとするか。


間もなく訪れる大型連休。
皆様の予定はお決まりですか?
旅行に趣味に休養にと、予定をたてられる方も多いと思います。
エネルギーを向かわせる場所があるのは素晴らしい事。
私はこの連休を使い、さらに充実した人生を送る為に「学ぶ」時間を少し加えてみたいと思っています。
学びから得る知識や情報、経験は必ずや自分自身の成長につながることでしょう。

そして、人生に於いて「学び」には「自然」から得る事がとても多いです。
自然界は万物全てが共存する世界、人間中心で物事を考えない広い視野。
社会や人間関係の係わり合いの基本。
豊かな感性を磨く環境の提供。

夢ハウスでは、子供達に「自然の恩恵を肌で感じられる」学びの場を提供したいと考えています。

夢ハウス育成林にある山荘。
0523.jpg


大型連休はここを開放し、「大自然の中で思い出づくり」のお手伝いを計画しています。
テントを張り、そこへソファとベッドを用意。
やまびこを楽しみ、昆虫を追いかけ、野鳥の声に耳を傾ける。
夕暮れにはバーベキュー、野外で楽しむ食事に親子の会話も弾みます。
一日の疲れを癒す露天風呂は、親から子へ想いを伝える絶好の場。
夜は満天の星空の下、望遠鏡を覗く先に見える星はロマン。
そして、目覚めの朝日を拝めば、人は自然と共に生きているという事を実感することでしょう。


0529.jpg

0526.jpg


「グランピング」、この計画を練るだけでも私の気持ちは高揚しています。
実現できるよう思索していますので、是非、楽しみにしていてください。

夢は描かなければ叶わない。
空を飛ぶ事を可能にしたのは、空を飛ぼうと夢見たから。
夢は描かなければ叶わない。
出来ない事を嘆くよりも、出来るにはどうしたら良いかを考える。

「空を飛ぶ」そんな夢を言葉の綾ではなく、本当に鳥になり空を飛んだ63歳の春。
幼少の頃からの夢の一つ、それを叶えた瞬間から人生は更に面白くなりました。

人生には自分の夢を叶えることができる人よりも、多くの苦難や困難に直面し、挫折してしまう人の方が圧倒的に多いです。
それでも一つ言えることは、誰でも「夢に近づく」事はできるということ。
夢を追いかける人生の過程に生じた生き甲斐と経験は、これからの人生に於いて大きな財産となるはずです。
夢を持つことで、人は人生の指標を得ることができます。

私にはまだまだ夢があります。
しかし、今は自分自身の夢を追う事よりも、これからの未来を担う人達・子供達に夢を創り、与えられるような事に取り組んでいきたいと思っています。
また、それが今後の私の夢や生き甲斐に変わるのかもしれません。

幾重にも重なる淡い薄紅の花びらが、華やかに彩る麗らかな風景。
咲き誇る時季が限られているからこそ美しく、その生命は力強さと儚さを併せ持つ。
そして、風と共に去り行く運命は盛者必衰の体現者。
命を遂げた花びらは土に還り、また次代を紡ぐ源となることでしょう。


「桜」は日本人の心、春を重ねる度にそう考えさせられます。

→ 会長ブログ一覧へ戻る

夢ハウス会長 赤塚幹夫
夢ハウス会長 赤塚幹夫

お客様と一緒にツーリング

家を建て終わった後もお客様と家族同然のお付き合いを続けていきたい。その思いからお客様貸し出し用の大型バイク、ハーレー・ダビッドソンを会社で買うことに。県外からわざわざ乗りにいらしたり、このために免許を取得したお客様もいます。休日はこのハーレーでお客様とツーリングし、親睦を深めるのが楽しみのひとつです。

プロフィール:

1951年新潟県生まれ。(株)夢ハウス会長。大工修行を経て27歳で建築の一貫性を目指して独立。現在夢ハウスをはじめ関連企業6社の代表を務める。

新潟の社長TV
施工事例 夢ハウス デザインブック
木のひらや
自由設計 郷の家
tsumiki リセット住宅
薪ストーブ
無垢にこだわる夢ハウスが新しくオンラインショップをオープン!
実際の夢ハウスを見る 見学会イベント 店舗一覧 メールマガジン登録
お問い合わせ
健康志向の子育て世代に向けた新ブランド「tsumiki」シリーズが登場。