株式会社アサヒハウジング - トップページ

〒470-0136
愛知県日進市竹の山3丁目803番地
公式ホームページ: http://www.asahi-hg.co.jp

妥協を許さない4つのこだわり

妥協を許さない4つのこだわりイメージ 妥協を許さない4つのこだわりイメージ2

私たちアサヒハウジングは、1984年の創業以来約30年にわたって地元・愛知県日進市を中心とした地域の皆様にお引き立てを頂いて参りました。

アサヒハウジングの家づくりの理念。それは「住まいづくりにはゆずれないものがある」です。ゆずれないもの=それは決して妥協できない家づくりへのこだわり。私たちのこだわりは、大きく分けて次の4要素を挙げることができます。
1.「炭素埋設工法の採用」
日本の物理学者で電気技術者である楢崎皐月氏が発見・提唱した地質改良法で、相当量の炭素質を埋設することにより土地の性質を電子的に整えるもの。その地で暮らす人や栽培する植物に元気を与える効果があるとされています。
2.「東濃ヒノキと天然木へのこだわり」
 天然木の強さは歴史的な寺社建築を見れば疑いの余地がありません。特にヒノキは高い強度を備えていることから、住まいの構造材に重用されています。中でも岐阜県東濃地域で産出されるヒノキは年輪幅が均一で真円のものが多く、高い品質を誇ります。
 3.強い基礎と長期優良住宅
 建物を床下から支える「基礎」は家づくりで最も大事なことの一つ。建物が高性能でも、基礎が不十分だと安定性に欠けてしまいます。当社では建物を面で支える「ベタ基礎」を採用し、鉄筋配置の幅も狭いため、高い強度を発揮します。建物本体には4寸角以上の柱を使用し、強い骨組みにすることで長期優良住宅の必要要件にもなっている高い耐震性や耐久性を備えた家をつくります。
 4.健康的な居住空間
 1990年代に合板などの「新建材」による室内空気環境の汚染問題が注目されるようになりました。当社は1984年の創業当初から新建材の使用に疑問を持ち、天然木にこだわった家づくりに取り組んで参りました。きれいな空気と天然木のぬくもりを感じながら、デリケートな体質をお持ちの方でも安心して暮らせる家をつくります。
 このように、その家に暮らす家族が安心して日々を過ごせるための努力を重ねてきたアサヒハウジングの家づくり。国文学者の中西進の「『住む』とはそこで心が『澄む』こと。旅から住家に戻った時に『一番落ち着くな』と感じるのはそこが『澄み家』だったから」の言葉に深い共感を覚え、2006年に当社の住まいブランド「ウィズステージ 座・澄み家」を商標登録致しました。さらに、本社に隣接してオーガニック食材によるお食事を提供するカフェ「ベル・スール」もオープン。「食」と「住」両面から健康な暮らしを応援しています。

もっと読む

多様化への対応と
夢ハウスとの出会い

多様化への対応と<br />
夢ハウスとの出会いイメージ 多様化への対応と<br />
夢ハウスとの出会いイメージ2

創業から30年を経て、高い評価を頂いてきたアサヒハウジング。しかし、今のままでこれからの未来もずっと同じ評価を頂ける時代が続いていくとは考えておりません。

強い家、住まわれる方々の健康にやさしい家は「家づくりの基本」とも考えられる時代。これからは更に多様化するお客様のニーズにも的確に応えていかなければなりません。このため当社では今までの家づくりの良さや魅力を生かしつつ、新たな価値を備えていくことはできないか、と模索して参りました。そんな中、地域工務店向けの新聞広告でその存在を知ったのが新潟県を本拠とする株式会社夢ハウスだったのです。
 新聞広告紙上に踊っていたキーワードは、印象深く且つ魅力的なものでした。「無垢材100%の家づくり」「2週間で出来上がる規格住宅」「自社一貫生産の建材」等々。そして全国でビジネスパートナーを募集しているとの呼びかけ。まずは見学してみようと弊社専務が新潟へ出向きます。そして実際に自分の目で見た木材の乾燥技術と構造材、内装材、建具、家具など商品の数々。一介の大工から身を起こして新潟県でも有数のビルダーとなる会社を築き上げた社長・赤塚幹夫さんの木と家づくりへの熱い思い。当社社長の信念とも一致する方向性に、アサヒハウジングは夢ハウス・ビジネスパートナーに加盟することを決めました。

もっと読む

新たな風が吹き込んだ
アサヒハウジング

新たな風が吹き込んだ<br />
アサヒハウジングイメージ 新たな風が吹き込んだ<br />
アサヒハウジングイメージ2

夢ハウス・ビジネスパートナーは普通の住宅フランチャイズとは異なる「ボランタリー・チェーン」というかたちを取っているため、必ずしも夢ハウスの家づくりを100%取り入れる必要はありません。

これは加盟を決めた非常に大きなポイントでした。夢ハウスにも「郷の家」という無垢材100%の素材でつくる他にない規格住宅や、お客様の様々なご要望に応じてつくり上げる自由設計に向けた建材が用意され、地元・新潟でも高く評価されています。しかし、当社には自然素材を積極的に取り入れつつ30年の歴史を通じて築いてきた自社の家づくりがあります。その点、夢ハウス・ビジネスパートナーは自社の家づくりを変えることなく「新たな風」を吹き入れることが可能なのです。
 2013年、その夢ハウスの建材も多く採用したオープンハウスが愛知県日進市内に完成いたしました。これまでのアサヒハウジングの家づくりに加え、夢ハウスから採り入れたのは無垢材ながら床暖房にも耐えうるアカマツ30ミリ厚のフローリングやオリジナルの建具、やはり無垢材でつくる洗面所やトイレ、そして建具など。ご予約が必要ですが、実際にご覧になって頂くことができます。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。また、このオープンハウスは愛犬家の方々にもぜひご覧頂きたい要素を採り入れました。当社は愛犬家のための家づくりを推進する「愛犬家住宅ネットワーク倶楽部」のメンバーにもなっており、そのノウハウを通じて段差のない構造や滑りにくい床加工、ワンちゃんが落ち着く家族の姿が見える居場所の確保など、愛犬家の方々が抱かれる「こうだったらいいのにな」というご希望に応えられる内容となっています。
 長い時間をかけてお客様から頂いた信頼は、一歩間違えば一瞬のうちに失ってしまうことにもなりかねません。そのため、当社では現場で家づくりに取り組む職人にも常にお客様に最前線で接する者としての心構えを持つよう呼びかけています。2012年には「アサヒ会」という協力業者組織を立ち上げ、普段顔を合わせることの少ない職人さん方が定期的に交流できる機会を設けました。
 全てはお客様からの信頼で成り立っているアサヒハウジングの家づくり。今後も良いものを積極的に取り入れながらお客様の歴史づくりのお手伝いをしていきたいと願っています。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

もっと読む
お問い合わせ
トップへ戻る