「中越大震災に耐える家!!」 家づくりコラム

夢ハウス・ロゴ

無垢材の一戸建て新築・リフォームなら夢ハウス

自然素材の無垢木造住宅を全国へ!加盟店数400社!
日本最大のビルダーネットワーク加盟店募集中!

お問い合わせ・資料請求

家づくりコラム

コラム「中越大震災に耐える家!!」のサムネイル画像

家の価値(耐震・耐久)

中越大震災に耐える家!!

「阪神・淡路大震災」の約2倍も強い振幅だった「中越大震災」。

【実例】震源地近くの長岡市濁沢地区
地震の10日前に御引き渡しをしたお客様です。隣のコンクリートの建物は半壊状態で、お客様宅内部もテレビが棚から落下し、ピアノも3回バウンドして倒れたそうで、地震の激しさを物語っていました。そんな中で、夢ハウスの住宅にはほとんど影響がありませんでした。灯油タンクやエアコンの室外機が倒れていましたが、構造躯体には全くゆがみが見られず、夢パネルは釘の浮きも見られませんでした。

11aai.jpg


その理由は、地盤調査による適切な【地盤改良】と、夢ハウスオリジナル【軸組パネル工法】と【剛床工法】にあります!!

【地盤改良】
適切な地盤改良により、建物は硬い改良層で支えられているため、周囲の軟弱な地盤の影響を受けにくくなるのです。

【軸組パネル工法】
夢ハウスオリジナル乾燥材「ドライキューピット」の柱と、ビーズ法ポリスチレンフォーム特号の断熱材(厚さ7.5cm)を組み込んだ「夢パネル」を組み合わせた工法です。断面9cm×1.5cmの筋交いに対して3.3倍の強度(壁倍率)があります。国も認めた強い壁なのです。(国土交通大臣認定FRM-0050,0051)

890.jpg

【剛床工法】
土台に9.8cm×9.8cmの角材(大引き)を45.5cmピッチに入れ、仕口がしっかり組んである工法で、在来の「根太ころがし」と呼ばれる根太工法(4.5cm×4.5cm、30.3cmピッチ)に比べて2.5倍の床剛性がとれる工法です。(財団法人 建材試験センター測定)

1390.jpg

この記事に設定されたタグ : 国土交通大臣認定地盤改良壁倍率床剛性強度耐震

→ すべてのコラム一覧へ戻る

施工事例 夢ハウス デザインブック
木のひらや
自由設計 郷の家
tsumiki リセット住宅
薪ストーブ
無垢にこだわる夢ハウスが新しくオンラインショップをオープン!
実際の夢ハウスを見る 見学会イベント 店舗一覧 メールマガジン登録
お問い合わせ・資料請求
健康志向の子育て世代に向けた新ブランド「tsumiki」シリーズが登場。