「給湯機能付き薪ストーブ、給湯用熱交換システムの仕組み」 家づくりコラム

夢ハウス・ロゴ

無垢材の一戸建て新築・リフォームなら夢ハウス

自然素材の無垢木造住宅を全国へ!加盟店数400社!
日本最大のビルダーネットワーク加盟店募集中!

お問い合わせ・資料請求

家づくりコラム

コラム「給湯機能付き薪ストーブ、給湯用熱交換システムの仕組み」のサムネイル画像

薪ストーブの予備知識

給湯機能付き薪ストーブ、給湯用熱交換システムの仕組み

給湯機能付きの薪ストーブ、オーロラアクアの炉上には64リットルの水タンクがあります。この中には金属製のホースが内蔵されていて、タンク内の水と共に温められます。

オーロラアクアに温水床暖房の機能を持たせる場合は、温めた金属ホース内の不凍液を床下に循環させます。
キッチンの給湯機能も追加する場合は給水管に接続した金属製ホースを追加、温められたお湯を順次給湯していきます。タンク内の水温は炉内の温度(薪を燃やす量と空気流入量に応じて上昇)と給湯する水量によって常時変動します。焚き始めは水温が低いのでガス給湯器等の使い分けが必要となります。薪ストーブ給湯システム
夢ハウス薪ストーブのラインナップはこちら

この記事に設定されたタグ : 温水床暖房給湯機能薪を燃やす薪ストーブ 新潟

→ すべてのコラム一覧へ戻る

施工事例 夢ハウス デザインブック
木のひらや
自由設計 郷の家
tsumiki リセット住宅
薪ストーブ
実際の夢ハウスを見る 見学会イベント 店舗一覧 メールマガジン登録
お問い合わせ・資料請求
健康志向の子育て世代に向けた新ブランド「tsumiki」シリーズが登場。