「メンテナンスが楽々、薪ストーブ煙突の仕組みとは」 家づくりコラム

夢ハウス・ロゴ

無垢材の一戸建て新築・リフォームなら夢ハウス

自然素材の無垢木造住宅を全国へ!加盟店数400社!
日本最大のビルダーネットワーク加盟店募集中!

お問い合わせ・資料請求

家づくりコラム

コラム「メンテナンスが楽々、薪ストーブ煙突の仕組みとは」のサムネイル画像

薪ストーブの予備知識

メンテナンスが楽々、薪ストーブ煙突の仕組みとは

薪ストーブ・オーロラに取り付ける煙突は室内外ともに断熱二重煙突をおすすめしています。煙突内部に断熱材が入っているため煙突の外側が高温になりにくく、火傷や低温炭化を防止します。煙突イラスト.jpg
同時に外気温の影響を受けにくいため、排気温度を下げずに効率よく燃焼させることができます。シングル煙突は煙の温度が低くなり、煙突内部に水分やタールなどが付着して煙道が狭くなってしまいます。煙突掃除をこまめに行わないと煙突火災の恐れもあり危険です。
オーロラは気密性の高い本体と断熱性の高い煙突を組み合わせることにより、煙突内部の結露を抑制。不純物が付着しにくいのでメンテナンスも少なく済みます。煙突写真.jpg
夢ハウス薪ストーブの詳細はこちら

この記事に設定されたタグ : シングル煙突排気温度断熱二重煙突薪ストーブ

→ すべてのコラム一覧へ戻る

施工事例 夢ハウス デザインブック
木のひらや
自由設計 郷の家
tsumiki リセット住宅
薪ストーブ
無垢にこだわる夢ハウスが新しくオンラインショップをオープン!
実際の夢ハウスを見る 見学会イベント 店舗一覧 メールマガジン登録
お問い合わせ・資料請求
健康志向の子育て世代に向けた新ブランド「tsumiki」シリーズが登場。