「国産ヒノキにはほとんど含まれない"ヒノキチオール"って??」 家づくりコラム

夢ハウス・ロゴ

無垢材の一戸建て新築・リフォームなら夢ハウス

自然素材の無垢木造住宅を全国へ!加盟店数400社!
日本最大の住宅ビルダーネットワーク

お問い合わせ・資料請求

家づくりコラム

コラム「国産ヒノキにはほとんど含まれない"ヒノキチオール"って??」のサムネイル画像

家の価値(耐震・耐久)無垢材の性質・効果

国産ヒノキにはほとんど含まれない"ヒノキチオール"って??

昭和11年、東北大学の博士によって"台湾ヒノキ"から抽出した物質が"ヒノキチオール"と命名されました。ヒノキチオールという名前から、日本のヒノキに含まれているように思われがちですが、残念ながら、通常の日本のヒノキにはほとんど含まれておりません。しかし、"ヒバ"には多量にふくまれています。夢ハウスは、土台にこの"ヒバ"(樹齢1000年クラスの北米産ヒバの無垢材)を使用しています。

24ji.jpg

ヒノキチオールは乾いている時はそれほど香りませんが、水分を含むと強い香りを発します。腐朽菌が発生しやすい状態になると、自己防衛本能で大量に放出し、殺菌するのです。つまり、家を腐朽菌やシロアリから守ってくれる自然の防腐・殺虫剤なのです。ごく微量で効果を発揮することから、人や動植物に対する毒性が気になるところですが、そのようなことは無くヒノキチオールは以前から化粧品や養毛剤に使われており、安心して使うことができます。その殺菌、抗菌効果の高さから水虫の治療薬成分としても使われています。

→ すべてのコラム一覧へ戻る

施工事例 夢ハウス デザインブック
tsumiki
自由設計 郷の家
リセット住宅 薪ストーブ
無垢にこだわる夢ハウスが新しくオンラインショップをオープン!
実際の夢ハウスを見る 見学会イベント 店舗一覧 メールマガジン登録
お問い合わせ
健康志向の子育て世代に向けた新ブランド「tsumiki」シリーズが登場。