「リフォーム見積りの注意点」 家づくりコラム

夢ハウス・ロゴ

無垢材の一戸建て新築・リフォームなら夢ハウス

自然素材の無垢木造住宅を全国へ!加盟店数400社!
日本最大の住宅ビルダーネットワーク

お問い合わせ・資料請求

家づくりコラム

コラム「リフォーム見積りの注意点」のサムネイル画像

リフォーム家づくり

リフォーム見積りの注意点

リフォームをするにあたって、見積書だけで業者の良し悪しを判断できる場合があります。次のような見積書や契約にはご用心です。

「一式」の見積り書

詳細が書かれていなくて、リフォーム工事「一式○○円」というのは完全にアウト。工事を進めてみて、もし住宅に悪いところが見つかった場合に追加請求の可能性大です。悪いところがある場合も考慮して見積りに含めてもらいましょう。


「坪数×金額」の見積り書

住宅の坪数に一定のリフォーム金額を掛けるという見積りも一式同様に、追加請求の発生する可能性が高いです。それぞれ家の状況も違うのに一定の金額で算出できるはずはありません。


最初に仮契約を勧める

「10万円でいいですから先にお支払いください」というような仮契約も注意。逃げられないようにしておいて後から追加、追加と工事費がかさむことが予想されます。
リフォームイベントなどで、自宅の現地調査も行っていないのに「この場で契約頂いたお客様に○○プレゼント」といったプレゼントキャンペーンも要注意。

このようなリフォームメーカーと万が一契約してしまった場合は、クーリングオフ制度などを利用しましょう。リフォーム見積もりと仮契約

この記事に設定されたタグ : リフォーム相見積り仮契約

→ すべてのコラム一覧へ戻る

施工事例 夢ハウス デザインブック
tsumiki
自由設計 郷の家
リセット住宅 薪ストーブ
無垢にこだわる夢ハウスが新しくオンラインショップをオープン!
実際の夢ハウスを見る 見学会イベント 店舗一覧 メールマガジン登録
お問い合わせ
健康志向の子育て世代に向けた新ブランド「tsumiki」シリーズが登場。