「建て替えとリフォームの違いを比較。何ができて何ができないのか?」 家づくりコラム

夢ハウス・ロゴ

無垢材の一戸建て新築・リフォームなら夢ハウス

自然素材の無垢木造住宅を全国へ!年間3,000棟!

お問い合わせ・資料請求

家づくりコラム

コラム「建て替えとリフォームの違いを比較。何ができて何ができないのか?」のサムネイル画像

リフォーム家づくり

建て替えとリフォームの違いを比較。何ができて何ができないのか?

建て替えとリフォームはそれぞれできることとできないことがあります。まずは比べてみましょう。

【建て替えの長所、短所】

<長所> ・敷地内で建物の形状が思い通りにできる。 ・地盤改良などの地震対策が可能。 夢ハウス基礎と土台地盤改良の後、基礎工事を行います

<短所>
・建築基準法の改正により、ここ近年施工コストがアップしている。(地盤、シックハウス、換気、金物)
・完成のイメージがしづらい。間取りや背景は図面だけが頼り。

【リフォームの長所、短所】

<長所> ・コストが建て替えほど掛からない。(全面リフォームの場合でも新築の7~8割) ・今の住宅に思い入れがある場合にオススメ。(既存の梁や柱、土台を活かせる) 見附リセット住宅活かし梁.JPG見附今町リセットモデルで活かされた梁(実際に展示場で確認頂けます)

<短所>
・大きな構造の変更は困難。
・建物の老巧化加減、住宅に欠陥があった場合見積り金額が変動する。

【まとめ】

建て替えと全面リフォームを比較した場合、地震対策が判断の分かれ目となります。 金銭面では解体費用こそ全面リフォームの方がかかりますが、それ以外ではコストが削減できます。(本体工事、地盤改良、基礎や外構工事の有無)


→ すべてのコラム一覧へ戻る

施工事例 夢ハウス デザインブック
tsumiki
自由設計 郷の家
リセット住宅 薪ストーブ
無垢にこだわる夢ハウスが新しくオンラインショップをオープン!
実際の夢ハウスを見る 見学会イベント 店舗一覧 メールマガジン登録
お問い合わせ
健康志向の子育て世代に向けた新ブランド「tsumiki」シリーズが登場。