「全ての人に等しく与えられる「今という時間」の中で感動や刺激を求め続ける」会長ブログ

夢ハウス・ロゴ

無垢材の一戸建て新築・リフォームなら夢ハウス

自然素材の無垢木造住宅を全国へ!加盟店数400社!
日本最大の住宅ビルダーネットワーク

お問い合わせ・資料請求

会長ブログ写真

会長ブログ

2016-12-26

全ての人に等しく与えられる「今という時間」の中で感動や刺激を求め続ける

2016年。今年も残り僅かとなりました。
気付けば過ぎ去ってゆく1年、年を積み重ねる度に速度を増すこの感覚は、毎年暮れのこの時期に「時間」の大切さを考えさせられてしまいます。

どんなに年老いた人でも、今この瞬間に生を受けた人でも全ての人に平等に与えられるものそれが「今という時間」です。
しかし、生涯の時間は人それぞれ平等ではありません。

これから先の人生、後悔のない良い人生を歩むのか、反対に後悔の残る人生を歩むのか、それも「時間」の使い方一つではないでしょうか。

来年になれば私も66歳。
新しい出会いや発見は次第に少なくなり、若い頃のように経験が不足している事もありません。結果、見るもの聴くものの多くで感動は薄らいでいきます。
刺激的な20代の頃に比べれば、時間の経過スピードが3倍くらい速く感じています。
「今日」という一日を平凡に終わらせない為に、感動や刺激を求め続けるそんな人生でありたいと思います。

去る12月11日、その日会場を埋め尽くす聴衆の熱気、その先にはまるで情熱の塊のような語り部が満員の会場300名全員の心を奮わせていました。
夢ハウスショールーム3階講堂を会場に開催した夢ハウス今年最後のイベントは、弁護士・大阪維新の会法律政策顧問、元大阪市長「橋下徹さん」をお招きしての基調講演。
およそ2時間の講演は、終始聴衆を魅了していました。

一弁護士が政治家を目指し、大阪を変えた。
橋下さんは一徹した志の中、何事にも揺るぎない信念を持って取り組んだ姿勢に心打たれます。

当初、橋下さんにお会いした時、開口一番こうおっしゃられました。
「赤塚さん、私が大阪府知事に就任したとき、給料はいくらだったと思いますか?」
私は、「大阪府知事ですから、結構いただいていたのではないですか」と答えると、橋下さんは首を横に振り、こんなものですと。
それは、およそ知事の給料とは思えない程の低い給料でした。
何故、それほどまでに身を削ってまでも続けていたのか?
橋下さんはおっしゃいます。
「権力がなければ改革はできません。」
「自ら犠牲にならなければ民衆は動きません。」

例えどんな巨額の富を得ようとも国民の上に立つ、つまりは国や県政を動かす事は出来ません。反対に富はなくとも国民の代表ともなれば権力を行使する事ができます。
大阪、ひいては国を良くする為には、どんな形でもまず権力者になる必要があったのです。

権力者になったその後の橋下さんは、戦いの連続だったそうです。
戦いの中で何かが生まれることを信じて・・・
火の粉をかぶりながら奮闘する毎日、それは凡人では到底耐えられるような事ではないでしょう。
「人を動かす人」というのは、橋下さんのように一徹した信念で行動を起こす人に、人は共鳴し共感し協力者となるのです。

橋下さんのように、理論ではなく実践経験で語る迫力ある生き様、人を魅了する闘志、エネルギーは一体どこからくるのでしょう。
政治から身を引いた橋下さんは今、弁護士として活躍されています。
弁護士業務も忙しく、食事を摂る際も一分一秒という「時間」が惜しいとキーボードを叩いていました。

平等に与えられた「今という時間」を、常人では真似の出来ない時間の使い方に、私は上に立つ者として、感心と尊敬の念を抱きました。

「トップで決まる」という教えがあります。
始めから良い会社・悪い会社というのは存在しません。
一貫した想い、信念の基に末端の従業員までその想いが伝われば良い会社づくりに繋がります。
反対にトップの考えが二転三転、あっちこっちと定まらず、信念も何もないような会社は淘汰されていきます。

私の人生、もっと若い頃に橋下さんに巡り会い、今回のような講演を聴けていれば、会社の経営者として、また違った信念や考え方が生まれていたかもしれません。それ位、人の心を奮い立たせる人物です。
今年最後のイベントが、今年一番の感動を得られた事で、今後の人生とても大きな糧となりました。
人生は一度きり、限りある人生です。
良い人・良い話に出会う機会を得るには、少し視野を広げ、自ら行動に踏み出してみる事です。
心が奮い立つようなその出会いが、人生180度変わるような出会いかもしれません。
後悔のない良い人生を送れるお手伝いとして、夢ハウスはこれからも心奮い、感動できるようなイベントを提供できるよう努めてまいります。


本年も当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございました。
年の瀬にあたり、何かと忙しい日々が続きます。体調には充分ご留意ください。
皆様にとって来年も輝かしい年になりますよう、お祈り申し上げます。

→ 会長ブログ一覧へ戻る

夢ハウス会長 赤塚幹夫
夢ハウス会長 赤塚幹夫

お客様と一緒にツーリング

家を建て終わった後もお客様と家族同然のお付き合いを続けていきたい。その思いからお客様貸し出し用の大型バイク、ハーレー・ダビッドソンを会社で買うことに。県外からわざわざ乗りにいらしたり、このために免許を取得したお客様もいます。休日はこのハーレーでお客様とツーリングし、親睦を深めるのが楽しみのひとつです。

プロフィール:

1951年新潟県生まれ。(株)夢ハウス会長。大工修行を経て27歳で建築の一貫性を目指して独立。現在夢ハウスをはじめ関連企業6社の代表を務める。

新潟の社長TV
施工事例 夢ハウス デザインブック
tsumiki
自由設計 郷の家
リセット住宅 薪ストーブ
無垢にこだわる夢ハウスが新しくオンラインショップをオープン!
実際の夢ハウスを見る 見学会イベント 店舗一覧 メールマガジン登録
お問い合わせ
健康志向の子育て世代に向けた新ブランド「tsumiki」シリーズが登場。