「紅葉のカナダ・アメリカ 8日間の旅」友の会ブログ

夢ハウス・ロゴ

無垢材の一戸建て新築・リフォームなら夢ハウス

自然素材の無垢木造住宅を全国へ!年間3,000棟!

お問い合わせ・資料請求

スタッフブログ写真

スタッフブログ

2015-11-06

紅葉のカナダ・アメリカ 8日間の旅

9月28日、汗ばむ陽気の日本を出発した17名。新発田から成田空港までバスで約5時間、飛行機で約13時間。18時に成田を出発したのにボストン着も18時!時差ボケを超える時差に早くも皆、疲労の表情が(笑)

9月29日 2日目
01_ハーバード.jpg[左]世界最高峰の名門大学、ハーバード大学の校門。入学時にここを通ると卒業できないというジンクスがあるため、通るのは観光客ばかり。
[右]創設者のジョン・ハーバードの像。足に触ると立派になる・将来が開けるという言い伝えがあるため、つま先だけ色が変わってツルツル。

余談だが、ノーベル賞受賞者がハーバード大学卒業生から75名、同じ敷地内のマサチューセッツ工科大学から79名(世界一!)排出しているそう。授業料はなんと年間1000万円とか!?裕福な上に頭脳明晰とは羨ましい。


9月30日 3日目
ボストン旧市街
02_ボストン.jpg[左]アメリカ屈指の高級住宅街には駐車場がほとんどない。そのため道路の両側にびっしりと縦列駐車の車が!
[右]わずかな隙間に押し出して入る、押し出して出るというのが当たり前なため、前後に分厚いゴムのガード。高級車でもおかまいなし。

03_ボストン.jpgボストン旧市街の街並み。写真のようにほとんどが細い路地。美しい景観を守るため外壁をきれいにしながら、住みやすくするため室内だけリフォームしながら住み続けている。

ローレンシャン高原

カナダに移動し、いよいよ紅葉の名所巡りがスタート!
04_ローレンシャン.jpgロープウェイ乗り場に到着してみると、なんとわずかに色づいているだけ・・皆から非難の声が上がるが・・・自然には逆らえない!(俺のせいじゃない!笑)

05_ローレンシャン.jpg[左]ロープウェイから見渡すローレンシャン高原、見渡す限り真っ赤な紅葉!!のはずが、お陰様でだいたい緑。これはこれで絶景ですが。
[右]トランブラン山頂に到着。写真から読み取れるように、山頂は真冬の寒さ。4℃しかない!・・・にも関わらず、紅葉していないのはなぜ??

10月1日 4日目
06_モントリオール.jpgモントリオールのノートルダム大聖堂の前にて。抜けるような青空・秋晴れの心地よい日。ここも紅葉の名所だけど、まだでした。

10 月2日 5日目
07_ケベック.jpg[左]ケベック市内を走る二階建てバス。2階がオープンになっているのは気持ちよさそうだけど、この時期はさすがに寒そう。
[中・右]ハロウィーンが近いため街にはあちこちにかぼちゃの山!雰囲気を演出するための飾りではなく、誰でも持って行っていいよ!ということだそう。でも気軽に運べない位巨大サイズ。

08_ケベック.jpgケベックは街全体がまるごと世界遺産。北米最古の街で唯一の城郭都市。建物も景色もまるでおとぎ話の世界みたいに美しい。フランス移民が90%を占めているため、公用語はフランス語、看板も会話もフランス語だ。

09_ケベック.jpgこの街はとにかく坂道が多い!しかしそれさえも絵になる。本当に良いところで大好きになった。 

がんばって階段を登り続けると現れたのは・・・
10_ケベック.jpg[左]一面に広がる河!一見海みたいだが。豪華客船が5艘も停泊しているのが河の大きさを物語っている。客船はだいたい15万トン〜20万トンのものばかり。
[中]街では馬車が走っている。誰でも乗れるが通勤や通学の足というわけではなく、古き良き時代を再現した演出だとか。景観保護地区の街並みにも合う。
[右]辻演奏のおじさん。つい足を止めて聞き入ってしまうが、何よりすごいのは街の景色にマッチしていること!まさか中世の方ではないだろうに。。

10月3日 6日目
11_トラップロッジ.jpgサウンドオブミュージックの舞台となった、トラップファミリーが経営する「トラップファミリーロッジ」。今でもファンが宿泊するなど賑わっている。

12_ハバードブリッジ.jpgホワイトマウンテン国立公園の中のハバードブリッジ。屋根付きで雰囲気のある珍しい橋。
この奥には現地の集落がある。なのでこの橋は観光用ではなく実際に使われている橋なのだそう。

橋から徒歩15分。目的のサバティン滝は・・・こう言っちゃなんだけど(小さい・・・)。でも森林浴は気持ちよかったから良しとするか。

13_グラハム展望台.jpgボストンに戻り、グラハム展望台へ。6日目にしてようやく素晴らしい紅葉に出会えた!!やっと撮れた紅葉との記念撮影、貴重な一枚に。

14_萩野さん.jpgちょっぴり針のムシロだった幹事の私とガイド役の片桐さん、紅葉に出会えてひと安心・・・ホッ。我々にとっては記念写真というより「証拠写真」(笑)。

10月4日 7日目

15_ロブスター.jpg今回の旅、最後の晩餐はボストン市内で。いかにもカントリー調のレストランで出てきたのは・・・
1匹丸ごとのロブスター!手のひら位もある大きなロブスターに、皆さん声もなく格闘(笑)。お腹いっぱい、美味しくいただきました。

16_ボストン.jpg最後はお店の前で皆で「ボストンサイコー!」。ハイテンションな日本人の集団は翌日帰路につきました。

往路同様の長旅を終え、夢ひろばに着いたのはなんと深夜の24時。それでも皆さんお土産片手に意気揚々と帰っていかれました。
カナダ旅行の経験者が皆、口を揃えて「良い!」という意味が理解できた旅。紅葉がな〜と思いつつも、本当に楽しい9日間でした。ぜひ皆さんも!カナダおすすめです!

文責 佐渡のとんちぼ

→ 友の会ブログ一覧へ戻る

友の会ブログ
友の会ブログ説明

専用のリムジンバスで!

国内旅行にとどまらず、海外旅行にも出かけます。イタリア、スペイン、ポルトガル、カナダ、中国といったところへみなさんといきました。海外でも楽しい親睦ができました。「友の会」の懇親会や旅行を通じて、様々な業種の方とお話しすることができるので人の輪がどんどん広がっていきます。

友の会とは:

20周年を迎えたときに夢ハウスのオーナーさまたちが発起人になり、友の会がつくられました。旅行、イベントなどを開催。

無垢にこだわる夢ハウスが新しくオンラインショップをオープン!
実際の夢ハウスを見る 見学会イベント 店舗一覧 メールマガジン登録
お問い合わせ
健康志向の子育て世代に向けた新ブランド「tsumiki」シリーズが登場。